岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  補助加温ハウスのイチゴの様子。もともとイチゴの親株専用ハウスだったので、加温機はなくて、大きな加温ハウスからダクトを1本だけ引っ張ってますが、内張りもないので時々氷点下まで気温が下がってます。ちょっと前から花が咲いてますが、受粉用のミツバチを入れてないので、3日おきぐらいにティッシュで人工授粉してます。今日人工授粉してると、わりといい形で真っ赤な紅ほっぺ発見。明日収穫します。
282223mukab.jpg

  だいたいは下の写真のような感じで、ミツバチの受粉と比べて形が悪いのが多いです。もう少し暖かくなってサイドを開ければ外から虫が入ってきて受粉してくれるのですが・・・
282223mukabk.jpg

  晩は奇形や傷のイチゴが氷温貯蔵庫にたまったのでジャムをつくろうと思います。砂糖をまぶして2時間ほど置いて、水分が出てきてから煮詰めます。
282223itijya.jpg

  イチゴの収穫量のグラフ。途中までの棒グラフが今シーズン。1番下は大玉の箱数です。減る減ると言っておきながら。なかなか減らない今シーズンです。たぶん3月は減ると思います。たまってる送りの注文分を今月中にはすませたいです。
282223sg.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2577-19817524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック