岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  イチゴは激減。なかなかお客様の要望に応えられずに辛いです。40~50日ほど前に花が少なかったので当然の結果なのですが・・・。花が無ければ実になりません。花から赤い実になるまでこの時期で35~40日くらいかかります。お客さんは天気が悪いから?と尋ねられますが、天気はそこまで影響しません。1番花、2番花、3番花・・・の勢いや間隔のほうが影響が大きいです。

  1号ハウス。左は章姫、右はおいCベリー。
28311ao.jpg

  2号ハウス。左は紅ほっぺ、右は章姫。赤い実がほとんど見えません。
28311ba3.jpg

  章姫です。1週間ほど前から花が増え始めたので、もう30日ほどすればまた増えてきそうです。
28311aki.jpg

  紅ほっぺです。あと20日くらいかな・・・
28311beni.jpg

  一日に問い合わせが何件もあり、その都度イチゴの状況を説明して、注文を断ったり、注文の少ない日に少な目で受けたりしてます。

  午後から6次産業化の研修に参加。ジャムの大手企業「アヲハタ」の元商品企画部長の方が講師でしたが、規模が違いすぎて、考え方もだいぶ違うけど、それなりに参考になりました。うかん稲ケ市農園では去年のジャム生産量は200gビンで300ビンほどでしたが、今年は500ビンを目指してがんばります。ただ、主体のイチゴジャムの原料が無くて、なかなかジャムが作れません。まだまだ6次産業化とは言えないレベルです。
283116ji.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2594-1d71100e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック