岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  朝は晴れたり曇ったり、時折風が強かったりのへんな天気でしたが、昼前から雨が降り出しました。

  雨の日のはブドウの管理。2号ガラス室で6時間くらい芽かき、摘心、ねんしなどしました。上を向いての管理が多いので、雨や曇りだと芽が楽です。ガラス室なので雨がふっても作業できますが、、時折横殴りの雨が側窓や天窓から入ってきて、肌寒かったので、途中から側窓、天窓を閉めました。

  窓からは田んぼが良く見えます。稲の生育を見ながらブドウの管理ができます。すぐ下の田んぼは、きぬむすめという品種でまだ田植えしてません。稲刈りの頃、ブドウも収穫時期になります。
28515nigosya.jpg

  写真はのブドウはシャインマスカット。私はほとんど枝の固定はしません。ツルを切っとくと、枝が太り、ブドウが大きくなると自然に枝が下がってきます。向きが変な枝はねんしして向きを変えます。固定してないと枝の間から頭を出せるので、房管理が楽です。シャインマスットは花が咲き始めたので、早く穂の切込みをしないといけません。満開になったら、ジベレリンにアグレプトを混用して浸漬して、種無しにします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2654-939f16f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック