岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  肌寒く、 どんよりした天気で、雨が降る前に近所の西条柿のづくしを収穫。西条柿は普通硬いうちに収穫して吊るし柿などにして食べますが、最近は吊るし柿にする人も少なく、収穫しないままやわらかくなりぼたぼた落ちるのが多いです。やわらかくなった柿をづくしと呼びます。
281022kaki.jpg

  色の濃いのはづくしになってます。
281022kaki2.jpg

  づくしばかりを収穫して、皮の黒くなったとこを削り、種を取り除いて、柿の3割ほどの砂糖を加えて煮詰めます。種を取り除くのがなかなか面倒です。種の周りにとろっとした実がついてて、種と離れにくいです。
KIMG0512.jpg

  皮の黒いとこや、実の黒っぽいとこなどを取り除きながら煮詰めて、途中クエン酸3gをお湯で溶かして加えます。3.3キロほどの柿と1.2キロの砂糖から、糖度44%の柿ジャムが200gのビンで15個ほどできました。
281022kakijya4.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/2805-44177eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック