岡山県高梁市有漢町で百姓してます。日々の農作業を中心に、田舎暮らし、いろんな仲間の活動を紹介します。
  恒例の町内会の祇園参りがありましたが、イチゴが忙しく10時からのしろみて慰労会のみ参加しました。12時には有漢セミナープラザのソバ打ちの講習会で作ったソバをいただいて帰宅。さっそく食べましたがいつ食べてもおいしいです。長芋のとろろと麺つゆで食べました。
29604soba2.jpg

  午後はすこしのんびりして、3時ごろからイチゴハウスのブドウの2回目のジベ処理など。写真はサニードルチェ。ガラス室では縮果や裂果などの障害が多いですが、ハウスではわりと良いのができます。皮ごと食べれる赤いブドウです。
29604hsd.jpg

  1週間前に2回目のジベ処理をしたコトピーです。 皮ごと食べれる赤いブドウです。少しだけ粒間引きしました。
29604koto.jpg

  ブドウの葉が寒冷紗の代わりになってますが、葉が茂りすぎるとイチゴが徒長したり、うどんこ病が発生しやすくなります。イチゴの上にあるので、イチゴに登録がある農薬しか使えません。イチゴに食用重曹1000倍液を散布するときはブドウにも散布してます。殺虫剤を使わないので、けっこう虫にやられます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazunkonouen.blog114.fc2.com/tb.php/3012-1a1bf3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック